増税前駆け込み注文による物流殺到で配送業者の遅配が増えております。お急ぎの配達はお受けできないことがございます。

木のおもちゃラインナップ
出産祝い・赤ちゃんのおもちゃ出産祝・赤ちゃんのおもちゃ
積み木・玉の道積み木・玉の道
木馬・乗り物木馬・乗り物
汽車・レール・車汽車・レール・車
人形・ままごと人形・ままごと
楽器楽 器
木製ゲーム木製ゲーム
手先を使って遊ぶ手先を使って遊ぶ
手芸・手仕事手芸・手仕事
子どものインテリア子どものインテリア

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律
営業日について
毎週火曜日・日曜日は定休日のため、月曜日の正午〜火曜日のご注文は、水曜日の出荷、土曜日の正午〜日曜日のご注文は、月曜日の出荷となります。
はネットストアはお休みです
2019年11月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2019年12月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●お電話での受付時間
10:30〜18:00
●実店舗の営業時間
10:30〜17:00
(火曜日定休)


メールマガジン登録
  • 実店舗のご案内

【動画セミナー】佐々木正美学習会ビデオアーカイブ vo.1_「友だち力をそだてる」―思いやりと優しさを育てる方法―|(社)日本知育玩具協会



(社)日本知育玩具協会® と佐々木正美先生

児童精神科医 佐々木正美先生と共に、保育士の皆さんと勉強会をはじめたのが、2002年。
2004年からは、子育て中の母親も加わり、毎年3回の学習会にお招きし親子関係、友達関係、発達障害について講演していただきました。

日本知育玩具協会が始まるにあたっては、励ましと共に多くのご助言を頂きました。その上、テキストの監修をしていただき、認定講座を唯一無二の価値ある講座に高めていただきました。

毎回の、佐々木先生の講演は、受講された皆さまにとっても、私にとっても、佐々木先生の心温まる優しい語りかけたっぷり浸り、優しい優しい気持ちになれる、かけがえのない幸せな時間でした。      (社)日本知育玩具協会® 代表理事 藤田 篤

⇒佐々木正美・藤田篤 対談DVDはコチラ


【 佐々木正美学習会ビデオアーカイブとは 】

お申し込みを頂いた方が、
今まで開催した”佐々木正美学習会”のビデオ(動画)を、期間内であればいつでも、どこでも、
視聴できるという仕組みです!



このたび「佐々木正美学習会ビデオアーカイブ」を 会員の皆さまに提供するとともに、共に学びたいという、皆さまにも提供することになりました。本タイトルは、どなたでもビデオ受講していただくことが出来ます。


【 今回ビデオアーカイブで、ご案内する学習会は 】

今回のアーカイブは、2012年6月20日、300名の定員に対し、350名を超えるお申込みを頂いて開講し大きな反響を頂いた学習会です。


佐々木正美学習会ビデオアーカイブ_「友だち力をそだてる」―思いやりと優しさを育てる方法―

社会性の育ちこそ、人間として最も大切なこと、そしてそれは、友達関係を豊かにすることによって育つ、という佐々木正美先生の核心を分かりやすく語ってくださっています。

人と人との関係が希薄になったといわれる この頃。悲しい事件がマスコミをにぎわせています。
未来を担う子どもたちが、幸せな人間関係を築き、幸せに生きていくために、友だちになる力、友だちを思いやる力を育てておきたいものです。

大人である私たちが、子どもたちのために、どのような モデルになればいいのでしょうか。 子どもたちをどう育て、どう関わればいいのでしょうか。その秘訣を佐々木正美先生に ひも解いていただきました。


【 収録 】

日時 : 2012年6月20日(水) 

会場 : 愛知県豊明市 文化会館
収録時間:1時間57分 (※司会などの時間を含む)

タイトル : 第23回 中部コミュニティカレッジ 佐々木 正美 学習会
            友だち力をそだてる
                     ― 思いやりを育てる方法 ー



【 今回のビデオアーカイブのご募集、視聴期間 】

募集期間 : ~ 2017年7月31日(月)20:00


視聴期間 :システム使用料ご入金の翌営業日、18時から9月15日(金)20:00まで 何回でも視聴できます。
システム使用料 : 3,240円 のところ 期間限定メモリアル特別料金 2,000円

使用できるデバイス : YouTubeが視聴できるPC,スマホ、タブレットなど
 ※ご自分のアカウントでログインできるデバイス



※1 PDFデータによるレジュメ付き
※2 簡単なアンケートにご協力ください
※3 入金の前に、Gメール共有確認テストを致しますので、案内のメールをご確認、共有確認のご連絡をお願いします。(初回のみ)


講師 佐々木 正美 (精神科医)

―プロフィールー
1935 年生まれ、群馬県出身、新潟大学医学部卒。川崎医療福祉大学教授、
横浜市総合リハビリテーションセンター参与、ノースカロライナ大学臨床教授
などを歴任。コミュニティカレッジ・中部コミュニティカレッジ 校長。
(社)日本知育玩具協会 講座テキスト監修
2017年6月 骨髄線維症により永眠

・主な著書 「子どもへのまなざし」「続子どもへのまなざし」
     「お母さんがすき、自分がすきといえる子に」「子育てトーク」
     「育てたように子は育つ」「子どもの心が見える本」 他 多数


⇒ 佐々木正美先生の出版物をみてみる

司会 藤田篤 現(社)日本知育玩具協会代表理事


※お支払方法はコンビニ決済、銀行振込のみとなります
(コンビニ決済の場合、300円の決済手数料が必要となります)


【 動画学習の視聴・共有方法について 】

※このサービスは、YouTubeの非公開動画共有の仕組みを利用した期間を指定した動画視聴(動画共有サービス)です。DVDなどの映像メディアは提供されません。また動画のダウンロードはできません。
詳しくは、こちら⇒
動画学習の視聴・共有方法について(日本知育玩具協会) をご覧ください。








商 品 説 明
メーカー (社)日本知育玩具協会
対象年齢 おとなの方へ
ご注意 ※お支払い後のキャンセルはできません
※動画共有のためのGmailのアドレスを備考欄にてお知らせください。
 お支払い前に共有された動画が視聴できることをご確認のうえ、代金をお支払いください。
※このサービスは、YouTubeの非公開動画共有の仕組みを利用した期間を指定した動画視聴(動画共有サービス)です。DVDなどの映像メディアは提供されません。また動画のダウンロードはできません。
※お支配方法はコンビニ決済または銀行振込のみとなります
※セミナー・研修・イベントと商品の同時注文は出来ません


ラッピング この商品は、ラッピングできません。のしカード・メッセージカードのご注文はこちら
キーワード 中部コミュニティカレッジ 佐々木正美 子育て


  • ラッピング不可
商品コード:
SEM-120620-acv

【動画セミナー】佐々木正美学習会ビデオアーカイブ vo.1_「友だち力をそだてる」―思いやりと優しさを育てる方法―|(社)日本知育玩具協会

通常価格(税込):
3,300
販売価格(税込):
2,000
メモリアル特別料金 ※受付を終了いたしました※
関連カテゴリ:
セミナー・研修・イベント
申し訳ございませんが、只今品切れ中です。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

  • 人生の糧に 自分自身をとても見つめることができました

    2016/11/24 投稿者:加納美和 おすすめレベル:★★★★★

    佐々木先生を存じておらず、どのようなお話しを頂けるのか興味がありました。
    ユーチューブをあまり見ないので、ログインが必要と分かりませんでした。サポートを頂き、お手数おかけいたしました。

    たくさんの素敵なお話しがあり、一度の視聴では飲み込みきれない内容でした。
    まずは、佐々木先生のお話しで、自分自身をとても見つめることができました。いまの自分は、乳児幼児学齢期の在り方で出来ているものだと、再確認できました。
    今回のお話を聞いて、自分が感じたこと、学べたことを、旦那さんとお話することができました。彼も自分の幼少期、学齢期、思春期を思い出し、その後の繋がりも話してくれ、家庭での育児の話、自分を見つめることができる機会となりました。
    学びはとても大切。知ること、自分の考えを見つめ、見直すこと、人生の糧になると感じました。
    よい機会を頂き、本当にありがとうございます。
    会場で聴くことができなかったため、今後もこういった機会を頂けましたら幸いです。

  • 人間の幸福とは、他者を幸福にしながら生きること

    2016/11/24 投稿者:山川 眞智子 おすすめレベル:★★★★★

    尊敬してやまない佐々木正美先生の講演が視聴できる絶好の機会! 保育士としても社会人としても知っておきたいテーマです。YouTubeの共有手続きは想ったより簡単で驚きました。

    〇育児がつらいから嫌いとなり悩まなくなった。
     …なぜ、嫌いになってしまうのか、心が痛みます。愛された記憶がない?
    条件付きの愛情を受けて育ってきた結果なのでしょうか。自分の思い通りにいかないこともあるけどうまくいくときもある、こんな経験を幼い時からさせなければと思います。
    〇昨日今日の変化は少ないけれど10年20年たつと大きく変わる
     …マイナスの積み重ねはつらいですね。子育ては今目の前で劇的に変わるというより積み重ねて大きく変わることですから。
    〇いろんな子と友達になればなるほど思春期に共有できる友達を見出していけるんです。
     …幼いころの経験が豊かであればあるほど思春期を乗り越えられると共に、本当の友と巡り合える準備をしているんですね。それにはやはり、お母さんとの基本的信頼から始まり、感受性の土台をつくり、最近接領域の体験を繰り返し、心と体を発達の順序性に沿って育んでいくというポイントが、自分の中でつながりました。
    〇自分の望み通りの子でないとかわいくない。反対です。できのいい子はかわいいでしょ、でも、できの悪い子の方がもっとかわいいというのが親ですよね。できの悪い子をかわいいと思い手をかけ育ててやりたいと思う親心、昔の親は共通してこういう心を持っていただから子どもたちがちゃんと育った。
     …自分の望み通りに育てようとするから、親子関係がうまくいかないんですよね。このとき私は、発達障害に思いを馳せました。発達障害のお子さんは昔も今もいた。でも、昔は少なかった。そうでしょうか。育て方の違いが大きいと思うのです。なぜ?佐々木正美先生のおっしゃるように、できの悪い子ほどかわいいと手をかけ る親心があったと。そうなんです。その子に合わせた育児が自然とできていたんです。昔は。友達関係の中でも変だなあと思ってもそういう子なんだって付き合っていましたよね。発達障害なんて言葉はなかった時代。そして核家族という気楽さで失ったもの得たもの、それぞれ大きいなと思いました。そして、一人一人が根拠のない自信を育てられていれば、『どの子もかわいい』親になれるはず。
    〇友達力の中で育つ力=想像する力(創造力)あらゆるものが多様な意味になる。創造力を駆使して、多様な局面への相対的な意味を作る。
     …教科書で学ぶ道徳に学べることはないと思っていました。現実社会で育つもの、より良い答えはでるけれど、実社会につながらない。答えを出すものではなく、生ものなんです。友達力こそ道徳の根源ですね。

    最後に佐々木先生のお言葉で
    『人間の幸福とは、他者を幸福にしながら生きること』
    私の人生の目標にします!
    とっても大切なことを分かりやすく、繰り返し伝えてくださる佐々木先生の講演、もっともっと聞きたかったと思っていたので、本当にうれしい企画です。感謝すると共に、長き継続を希望いたします。

  • 人間性が豊かな人に育って欲しい

    2016/11/24 投稿者:錦見 裕子 おすすめレベル:★★★★★

    貴重な佐々木先生の講演を聞きたかった。自分の子育てに必要な知識だと思ったので申し込みました。視聴手続きは簡単でした。

    「友達力を育てる」というフレーズがとても響きました。そして、佐々木先生のお話は、あたたかく、ジンワリと心に染み渡るようで、子どもに関わるたくさんの大人たちに聞いて欲しいと感じました。
    私は、佐々木先生のお話を聞きながら、長男の幼稚園選び(様々な園を見学し、ママ友と幼稚園の話)をしていた時を思い出しました。
    勉強に力を入れている園が多く、漢文やPC、様々な教育法を取り入れていました。でも、私が説明を受けながら感じたのは、確かに勉強が出来るにこしたことはない。でも、何かが違う、という違和感でした。それは、幸いにも主人と一致し、「この歳は、勉強よりもっと大切な事がある。」というものでした。「遊び」の大切さです。私も、頭は良いけどお友達がいない子にはなって欲しく無い。勉強が苦手でも、お友達に囲まれて、人間性が豊かな人に育って欲しいです。
    佐々木先生の「勉強の落ちこぼれても、社会人として大丈夫。休み時間の落ちこぼれが心配」という、お言葉。本当にその通りだと思います。

    本当に子どもにとって幸せなのは、何か? 何が必要なのか?
    佐々木先生のお話を聞いて、幸せな親子が増えると感じました。

    直接お話をうかがえる機会がないなか、この様に学べる機会はとても貴重です。私も、自分の育児を振り返り、これからの道筋がまた改めて明確になりました。

  • また企画よろしくお願い致します!

    2016/11/24 投稿者:K.K. おすすめレベル:★★★★★

    *子供のことで悩んでいました。メルマガで佐々木先生の講演が自宅で視る事ができる、何より講演題名がすごく気になり是非聞いてみたい!と思い申し込みました。

    *学童期はいろんな友達と交わる、遊ぶ事が大切な事や、遊びから友達に沢山教え、教えられる事があると言うお話が心に響きました。
    また、自分の子供の頃を思い出しくらべてみると、今の子供たちは遊びに制限(時間や環境)が多い気がすると思いました。その中でもいろんな友達と交われるよう考えていきたいと思いました。
    佐々木先生の貴重なお話が視聴する事ができてよかったです。
    また企画よろしくお願い致します!

  • スマートフォンでの視聴は難しい

    2016/11/24 投稿者:A.R おすすめレベル:★★★

    佐々木正美先生の講演が聞きたかったので申し込みました。
    あらためて佐々木先生のお話を聞く事ができ、とても良かったです。ただ、スマートフォンで登録した為、2時間、見続ける事が難しかったです。

  • 私の子育てのバイブル

    2016/11/24 投稿者:吉府 広子 おすすめレベル:★★★★★

    佐々木先生の講演はいつも心にしみるお話です。今、講演活動をしていらしゃらないので、とても貴重な機会だと思い視聴いたしました。
    視聴の共有方法が、こんなに簡単なことに驚きました。
    佐々木先生のお話は勉強会などで何回かお聞きする機会がありました。エリクソンの話、根拠のない自信、私の子育てのバイブルです!そして、今子育て世代のサポートをする立場になり、さらにそれは大切になりました。本などで時々読み返しますが、先生の優しいお声から聴く機会はとてもさらに、心にしみますね!
    映像を残し、公開してくださり感謝いたします。

  • 子どもたちに根拠のない自信を育ててあげたい

    2016/11/24 投稿者:川合 祐子 おすすめレベル:★★★★★

    年頃の息子を抱えた母親として、是非知っておきたい内容だったからと、申し込みました。YouTubeの視聴は、Gメールに届く共有案内メールをタップするだけの、簡単な手続きでした。

    昨年、佐々木先生の御講演に触れる機会があり、内容としてはその時の内容と重なる部分が多かったですが、息子が小学校に入学し、このアーカイブの内容にぴたりとあてはまる年代ということもあり、非常に強い関心を持って聴講させていただきました。

    いくつか特に印象的だったお話があります。

    まず、「友達力が今なぜ育たないのか 学童期はできるだけいろんな友達と交わること 遊びを通じて友達からいろんなことを学び教えること」というお話です。

    このお話をお聞きして、以前あるテレビ番組で、学校から帰宅すると、友達と遊ぶこともなく、自宅で4時間以上ゲーム専用機やタブレット等合計4台を駆使してデジタルゲームに熱中しているという小学校3年生の男の子が取り上げられていたことを思い出しました。あの子は大丈夫だろうか、と。

    また、「日本では、根拠のある自信を育てる人が多い。根拠のある自信は脆い、自分よりできる人を見ると劣等感に変わる」という言葉が心に刺さりました。
    息子含め子どもたちに根拠のない自信を育ててあげたいと強く思いました。

  • 「本当の母親」を増やすことの重要性

    2016/11/24 投稿者:澤田詩織 おすすめレベル:★★★★★

    子育て全般ということについて、自分に知識がなさすぎると痛感しており、佐々木先生の書籍『子どもへのまなざし』を読み始めました。本当は、いくつか書籍を読んでから動画に手を出そうと思っていたのですが、今回無料で視聴できる機会をいただき、また視聴をご指示いただいたので拝見しました。
    動画視聴は、簡単でした。
    ・『子どもの心が見える本』の内容の、主に学童期について、ご自身の経験を踏まえながら詳しく・分かりやすくお話しいただいて、理解が増しました。
    ・全体的に全くその通りだと思います。特に、昔の田舎のお母さんたちは「できの悪い子ほどかわいい、手を心をかけてあげなきゃいけない」と言っていた。それこそ本当の母親、というところが強烈に刺さりました。
    ・一方で、私の勉強不足・経験不足の為に理解が不十分なところがありました。主に2点です。
    1.「できの悪い子・・・」という本当の母親の考えを作った社会的背景は何だったのか?本当の母親にならない現代の社会的背景は何なのか?
    2.本当の母親を増やしていくために私ができることは何なのか?

    1.本当の母親を作った社会的背景/現代の社会的背景
    例として取り上げられているのは戦時中の田舎の母親たちです。
    当時は、ほとんどの母親が農業・工業に携わりとても忙しい毎日を送っていた、
    拡大家族の中で嫁は一番地位が低くストレスも多かったと思われるのに対し、
    例に出される母親たちは何とも心に余裕をもって育児を
    しているようにみえ、それが大変衝撃的でした。
    当時の生活環境に戻ることはできないですが、それを知ることで2の疑問を解く
    糸口が見つかるのではないかと考えます。

    現代の社会的背景について、
    佐々木先生がおっしゃられているように孤独感が増しています。
    私は意識してよその方に子どものお世話をしてもらったり、子育てを助けてもらうようにしていますが、
    意識してやらないと、すぐに孤立してしまいます。

    また、「育児の責任は母親」という意識をひしひしと感じます。
    我が子の教育にお金をかけてよくできる子をつくることが、母親のステータスになるという感覚もです。
    もしかしたら少子化も関係しているかもしれません。
    子どもが多ければ、私の子どもにはできる子もできない子もいる、と思えた。
    できた子を伸ばすよりもできない子を底上げして全員を立派な大人にする、ということが母親の使命だったのでしょうか。
    でも今、特に首都圏では半分が一人っ子です。
    一人っ子だと、その子の評価がずばり母親の評価になります。
    よその子よりも秀でた力をつけさせるために、結果がすぐ出る、結果が見えやすい教育活動にお母さんたちは魅かれがちで、それが親子を苦しめているようにも見えます。

    「本当の母親」を増やすことの重要性は痛いほどよく分かります。佐々木先生のお話でもあったように、人と接するのが苦手なお母様も多いと思います。
    そのような方をどのように救ってあげられるか、それが悩ましいです。

  • 視聴させて頂く機会を与えて下さり、ありがとうございました。

    2016/11/24 投稿者:中村桃子 おすすめレベル:★★★★★

    佐々木先生のお話を聴ける貴重なチャンスだと思いました。
    また、「友達力」とはいったいどんなものなのか、興味がありました。

    動画視聴の手続きは簡単でした。

    視聴してみて、「日本は、最も長生きで、最も子どもを産まなくて、最も高価なペットを飼っている、何とも矛盾だらけな国である」冒頭から衝撃的、そして思わずうんうんと頷いてしまいました。

    日本人は孤立性が高い、ということは認識しておりましたが、佐々木先生のお話を聴いているうちに「昔のよき習慣・風習」と言うものを、思わず自分の小さい頃と重ね、たかだか30数年の間でも確かに変わってしまったなと実感せずにはいられませんでした。

    また、「人間は人間関係の中に、その存在する意味と生きる力を見出す」と言うお言葉がとても心に響きました。
    そして「健全な社会人になるため」には小学校の頃のいかにたくさんの友達とかかわり、遊びを教え、そして教えてもらうことの大切なことであるか。多様な友達、それが思春期に価値観を共有できる友達に発展し、やがてアイデンティティが確立される。と言うエリクソンの言ったことを改めて勉強することができました。
    また、このままでは引きこもりの増加や低年齢化が進みそれはとても残念なことだと思いました。

    私が乳児・幼児児童とかかわっていく上で肝に銘じておかなければいけないこと、
    それは根拠のない自信を育てることであり、小学校で思い切り感動的な遊びができる仲間とあそべる弾みをつけてあげることだと感じました。
    (子育て中のお母さんたちの自己肯定感を同時に高めていくことも大切だと思いました。)

    途中、最中の話や表彰状の話など、思わずくすりと笑ってしまうような場面もあり(笑)

    楽しく学ばせていただきました。

    佐々木先生に直接お話を伺うチャンスはないでしょうが、今後もこのように視聴できたら嬉しいです。

    視聴させて頂く機会を与えて下さり、ありがとうございました。

  • 他の講演も是非視聴させていただきたい

    2016/11/24 投稿者:石村 聖子 おすすめレベル:★★★★★

    佐々木正美先生の講演を聞きたかったので、良い機会だと思ったからと申し込みました。
    動画視聴は簡単でした。
    佐々木先生の講演は 平易な言葉で、大変わかりやすく共感できました。現代の日本の危機的状況を改めて理解すると共に、それに気付いて自分の周りから変えていくことが出来るのではないかという希望も持つことが出来ました。佐々木先生のたくさんの言葉が心に届きましたが、特に「幸福にしたい人を見つければ、自分も幸せになる」という言葉が心に残っています。
    他の講演も是非視聴させていただきたいです。






  • 1910消費者還元事業

  • 年齢別おすすめクリスマスプレゼント
  • フレンド会員になりませんか?
  • 幼児教室
  • 木のおもちゃカルテットの保育事業部
  • スタッフブログ 木のおもちゃ屋さん
  • カルテット 店頭イベントカレンダー
  • お買物相談ダイヤル
    お問い合せフォームへ
    店長に質問!掲示板へ
  • のしカード・メッセージカード
  • 1507インスト2級

  • 保育園・幼稚園・施設・団体様へ
  • 子育てコンサルタント 藤田篤 出前講演 ご依頼受付中
  • ネフの積木
  • 出産祝い
  • 積木の選び方 年齢別
  • 玉の道
  • プッキー三輪車
  • ウォルドルフ人形
  • 完全植物性原料のオーガニック洗剤 ソネット ベルギーECO品質準拠
  • 子ども用家具
  • お客様の感動のお声を集約!かわいいお写真も紹介
このページのTOPへ
カルテット紹介 保育施設への玩具納入実績ご紹介 藤田篤の本/カルテット関連サイトのご紹介 藤田篤の本「おもちゃと絵本」 藤田篤の本「おもちゃと絵本」 こそ感ブログ こそ感ブログ 日本知育玩具協会 日本知育玩具協会
木のおもちゃ・絵本のカルテット 〒448-0037 愛知県刈谷市高倉町2丁目508 サンコービル1F 
TEL:0566-28-3933 FAX:0566-28-3929 メール:cs@quartett.jp 受付時間10時30分〜17時(火曜日定休) ●お問合せはこちら
Copyright(C)QUARTETT Co.,Ltd. All rights reserved.